美術館のようなギャラリーにしたい!

作家は自分の作品を作るのに

命を削る

世界に1つしかない尊いものだと思う

そんな作品たちが

より美しく

輝く為には

展示の時の照明が大切だと思う

私のギャラリーに展示した時に

「うーーん!」と作品が伸びするように

作品にとって居心地の良い空間を作りたい

良い空間で最高の照明で展示ができれば

作品を見てくれた人の印象も変わる

見に来てくれた人に

素敵な時間を過ごして欲しいのだ

この本に出会って

目から鱗とはこの事か!と思ったのだ

まだまだ勉強中だけど

作品にとって良い展示ができるギャラリーに

したい! 改めてそう思った

私はこの本を読む時は

お風呂に入ってリラックスした状態で

読むのが好き

私のギャラリーを持ったら

どんな壁の色にしよう?

スポットライトはいくついるだろう?

妄想しながら

たまに にやけたり(笑)

この本は

頭の中で未来の私のギャラリーを

旅する事ができる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください