イメージが大事!

自分のギャラリーを持ちたい!

「どんな?」

そんな疑問が沸いてきた

美術館もギャラリーも「光」が大切

自然光が入りすぎてもダメ

窓は小さめで

光の調節がしやすい方が良い

天井は高めで…

こんな物件実際にあるの?

という声が聞こえそうだけど

頭ん中の図を紙に描いてみた!

日本のギャラリーで展示した時に

数年前から

富山県から熊本県まで個展をしてみて

感じた事は…

日本人はギャラリーに作品を見に行くのに

慣れていない

敷居が高く?感じている人が多い気がする

私が目指すギャラリーは

夕飯の買い物ついでに

デートの合間に

散歩がてらに

ふらっと立ち寄れるギャラリーなのだ

作家の知人でなくても

気軽に立ち寄れる雰囲気だけど

一歩ギャラリーの中に入ると

そこは別世界で

「うわぁ!」と

心が踊るような空間を作りたい!

何で紙に書いたかというと!

今住んでいる物件を探す前に

事前にこれだけは!という

私の要望を紙に書き出してから不動産に

行った時のこと

なーんと!

この要望全てクリアした物件が一回で

見付かったのだ!

引っ越そう!と思ってから契約まで

たったの1週間だった

  • 最寄り駅から徒歩7分
  • 階段で2階
  • 1LDK
  • 都心まで電車で一本
  • 初期費用20万円
  • ベランダ南から東のエル字型
  • 家賃65000円(管理費5000円)

ついでに見晴らし良好

「よくこの場所でこんな条件であったね!」

とよく言われる

よーく考えて

こんなのが欲しい!を

紙に書き出して イメージする

そして ちょっと動く!

こんな事ってほんとにあるから不思議

今も私はここで快適に暮らせてるのは

「欲しい」が明確だったからなのかもしれない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください