額無しでも良い感じに見せれる!

展示会や個展などに作品を展示する時

やっぱり額はいる~

どちらかというと私は額有り派

だけど今回の個展は

大きな作品は手持ち!

なるべく荷物を少なくして配送料削減!

でも少しでも良い感じに見せたい

そこで!

「製本テープ」の出番

文具店に売っていて

価格もこの5cm幅のもので880円

キレイに貼れば絵もキュットしまる優れもの

紙を剥がすとのりがついていて

まずは半分剥がし

一辺の幅に余白を1cmほどある状態でカット

作品から0.5~1mm外側にゆっくり貼る

この時が大事なので

呼吸を止めてずれないよーに

集中

疲れている時にこの作業すると

大抵失敗するのだ…(笑)

もう片方の紙を剥がし 真ん中から

指でしごくように

引っ張りながら 貼る

キャンバスは特にぼこぼこしていて

平らではない

貼り辛いけど指で押しながら貼るとキレイ

その時に空気が入るとシワになるので注意

上から下に

指でギューッとしごきながら貼り付ける

これを四辺とも同じ作業を繰り返すと

呼吸を止めながらなので

たまに立ち眩みが……

完成!

ガラス入りの額に作品を入れて展示の方が

作品を保護するのには良い

けど

去年イタリアで個展をした時に

ヨーロッパでは額無しで展示する事も多く

額に入れてもガラスは外す場合が多い

それを知って額への拘りが少し減ったのだ

この製本テープを貼る方法

パネル(板)にお気に入りの布をノリで貼り

縁を製本テープで貼ると

オシャレなインテリア雑貨に変身する

かわいい布を見つけたら作ってみよ~!

2020-12-25T14:00:00

 

  時間  

次まで :

個展まで(Exhibition in KOBE)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください