家中の色を変えたら驚く変化が!

愛読書の1つ

この本の中の1つに

「抑うつ症だった人が1ヶ月で明るく朗らかな人に変身した!」

「ほんとに⁉️」

壁をピンクや淡いオレンジにしたり

明るい赤やオレンジの絵画を飾ったり

花を飾ったり

そうしているうちに だんだん変わってきた

室内の色彩設計は

心の健康を左右する (確かに!)

今は個展の準備で家の壁には

絵画がほとんどない

しかも

個展の準備をしながら

絵を描き

勉強をして

就活 (一応) もする

外にも出ないで モクモクと一人作業…

うつではないと思うけど(繊細ではないから)

念のため

壁の色までは変えれないけど

花をアチコチに置いてみた!

やっぱり良いー!

キレイな色は気持ちも明るくなる♡

いつの日か

うつで悩んでいる人に出会ったら

めっちゃ明るい絵をプレゼントしよう!

そんな事を思いながら

下書きばかりが増えていく

「日めくり絵画」を見つめていた…

2020-12-25T14:00:00

 

  時間  

次まで :

30th個展(Exhibition in KOBE)

6件の返信

  1. 死にたくなるくらい辛い時期があったのですが、この絵に出会っていたかったです。
    そういう時って、何もやる気が起きないくせに肩に力が入っているから。
    ほっこりは大切。
    力を抜くと『大したことないじゃん』ってことに気がつくんですよ。
    Sakuraさんの絵、ほっこりパワー全開ですよ!!

    • ほんとに そう言ってもらえるのが
      一番嬉しいです✨😊
      描いてる私自身がそうなんです
      落ち込みや辛い時ほど
      自分を励ます事も兼ねて
      「こうなら良いのにな」と思いながら
      描いています(笑)

      • ありがとうございます!
        ほんとなら、今年の2月 バレンタインデーの時期に代官山で展覧会の予定をしていました
        諸事情があり延期になってしまったのです😭
        東京では毎年、春に(今年はできなかったけど)ギャラリーが企画するグループ展に出展しています🤗
        タイミングが合えば見にきてくださいね✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください